2015年 09月 09日

シチリアでカポナータ

c0103103_14100900.jpg
     
私がホームステイでお世話になったパパは
とてもお料理上手でした
早速、夜に仕込みをしているときを狙って、
シチリアの伝統料理カポナータ作りの
お手伝いをすることに。。
カポナータはフランスのラタトゥイユに酸味を加えた夏野菜の煮込み料理だと
                  思っていました。なんとパパのやり方はオーブンでの重ね焼き!材料の野菜を固いものから
                  オリーブオイルをかけて焼き重ねていき、最後にまとめて30分焼いて出来上がりではなく
                  翌日に(味が落ち着いたら)バルサミコ酢と砂糖をフライパンで
                  煮詰めたものを和えたら完成です
                  このやり方で慣れたら油も飛ばず、他のお料理も同時にできるのですっかり定着しました

c0103103_14060467.jpgc0103103_14091328.jpgc0103103_14074142.jpg




















パパのレシピを参考に、日本の夏野菜をたっぷり入れてウチで作っているレシピです
いろいろアレンジがきくので、二人家族でもあっという間に無くなります

野菜カポナータレシピ(6人分)

材料
ズッキーニ 2本、パプリカ 2個、なす 2本、 かぼちゃ200g,タマネギ 1個、セロリ 2本、トマト 3個(トマト缶でもOK) エリンギ 1本、
オリーブの実10粒、ケーパー大2、乾燥オレガノ適量、輪切り赤唐辛子1本分、砂糖大1,5、バルサミコ酢大3(お好みで)オリーブオイル 約100CC 

作り方
1 材料の野菜はそれぞれひとくち大にカットします(オーブン皿か深めの耐熱バットを用意)
2 まずはズッキーニから材料を上から順番にオリーブオイルを回しかけ塩をぱらりと振って
 180度に温めたオーブンで5分ずつオイルと塩を振りながら焼き重ねていきます
3 全部の野菜に火が通ったところで、最後にまとめて30分焼きあげます(写真)
4 冷まして味が落ち着いたら別のフライパンにバルサミコ酢と砂糖と塩少々を入れて煮詰めます
5 フライパンに冷ました野菜を投入して味が全体に行き渡るようにしたら出来上がり!

あとは味をお好みに調整しましょう。
時間がたつと味に深みが出てきます
ポイント
焼き重ねるときは塩はおまじない程度にすることオリーブの実とケーパー、さいごにバルサミコが入るので塩加減は要注意です
生のトマトを使う場合は湯むきしたほうが舌触りがいいのでオススメ
砂糖の代わりに黒砂糖や黒蜜でも美味しいです


# by shiorama | 2015-09-09 15:58 | シチリア/タオルミナ
2015年 07月 22日

語学学校の初日

翌朝、緊張しながら歩いて4、5分の場所にある学校へ行きました
早速、レベルに応じたクラス分けですが私はもちろん入門からです
c0103103_17414874.jpg
c0103103_17423448.jpg
といっても入門クラスなんてあるのかしら?
1ヶ月前までイタリアに滞在することになるなんて考えもしませんでしたから。。
夕方から学校のお庭で懇親会です
c0103103_17464541.jpg
皆さん、バカンスでやってきたファミリーが多くドイツやノルウエー、ロシアなど北からの人が多かったです
c0103103_17513263.jpg
c0103103_17445411.jpg
学校併設のカフェが用意してくれたワンプレートのおつまみレベル高いわ〜
さすがイタリアだと感じ入ったのでした


# by shiorama | 2015-07-22 17:49 | シチリア
2015年 07月 19日

学校見学

明日から語学学校に通うため、下見に訪れました
石の階段を降りたらバビロニアという看板が。。美しいロケーションにワクワクです
c0103103_00551632.jpg
c0103103_00550067.jpg
素敵なレストランも隣にあって。通り過ぎるだけで、結局行かずじまいだったけど。
c0103103_00561251.jpg


# by shiorama | 2015-07-19 01:02 | シチリア
2015年 07月 15日

タオルミナの路地

到着した日はひたすら散歩をすることに。。
路地がたくさんあって楽しい!
夏時間というのは夜の8時でも明るいのね
なんだか得した気分。。。
c0103103_16500775.jpg
c0103103_15132815.jpg
c0103103_15121546.jpg
       世界猫歩き


# by shiorama | 2015-07-15 15:27 | シチリア
2015年 07月 12日

シチリアヘ sanpo

c0103103_16513138.jpg
ちょうど1年前の今頃にふと思い立ち、シチリアのタオルミナでプチ留学生活をしました
この絶景はホームステイ先のお家の裏手です
初めて案内された時は、美しすぎて目眩が。。。
c0103103_17021079.jpg
イタリアを訪れたのは20年以上も前だし、シチリアももちろん初めてでこんなに素敵だったとは。。
明日、死んでも後悔しないと毎日思ったほどの天国みたいなところだったのです


# by shiorama | 2015-07-12 17:06 | シチリア
2013年 10月 10日

伊根の舟屋に行ってきました

c0103103_2339163.jpg
c0103103_23382752.jpg
c0103103_23374214.jpg

情緒ある街並
c0103103_2339528.jpg
c0103103_23391692.jpg

酒蔵もあります

# by shiorama | 2013-10-10 23:34 | 京都/丹後半島
2013年 01月 21日

金木町/津軽線 sanpo

岩木山が見えました
c0103103_19121759.jpg

c0103103_1981264.jpg

ガレージか倉庫なのか?ねぶた画が鎮座していました
祭りに使われるのでしょう

# by shiorama | 2013-01-21 19:28 | 青森/五能線
2012年 12月 13日

斜陽館つづき

c0103103_1834386.jpg

真ん中のふすまのところに斜陽の文字が書かれているのがわかりますか?
c0103103_183472.jpg

c0103103_1839594.jpg

全部で19室あるという豪邸
太宰が作中で「この父はひどく大きな家を建てた。風情も何もないただ大きいのである。」
と書いています。
確かに大きくて剛健ではあるけれど、風情や優美さは感じられなかったかも。。

# by shiorama | 2012-12-13 19:35 | 青森/五能線
2012年 12月 12日

斜陽館へ

すっかり青森も雪がどっさり積もっている季節になりました
まだ秋めいている頃に太宰の生家を訪れました
c0103103_18144518.jpg

c0103103_18104340.jpg

で、でかい カメラのファインダーに入りきれないほど 周りが普通の民家なので
異様な感じさえします
c0103103_18102862.jpg

c0103103_18171820.jpg

米俵が小作農から次々と運び込まれるための玄関のたたきだったそうです
c0103103_18282763.jpg


# by shiorama | 2012-12-12 18:22 | 青森/五能線
2012年 11月 08日

津軽線

関西では見かけない稲のまとめかた?にくぎづけです
青森ふう
c0103103_0275669.jpg

ロール巻きだったりつくつく帽子みたいだったりする
c0103103_0273481.jpg

c0103103_028723.jpg

金木に到着です
c0103103_029559.jpg

津軽鉄道って日本最北の民間鉄道なんですって!
ストーブ列車とか乗りたいな

# by shiorama | 2012-11-08 00:37 | 青森/五能線