旅するニャメロ

shiorama.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:奈良/飛鳥路( 14 )


2010年 05月 04日

まんまるの刈り込み

c0103103_23491362.jpg

最後にこちらのお座敷でお抹茶をいただきました

c0103103_23473195.jpg

お座敷から見える庭園です

c0103103_2347578.jpg

お庭からお抹茶を頂いた書院が見えます
なんだか、ひょいと顔でも出したくなるまんまるの刈り込みで統一されています

by shiorama | 2010-05-04 00:06 | 奈良/飛鳥路
2010年 04月 30日

精進料理 慈光院にて

c0103103_2330426.jpg

ごま豆腐、すごく美味でした!
c0103103_23303365.jpg

美しい盛りつけです
c0103103_23305230.jpg

慈光院に行った目的は実は精進料理を食する事でした〜(食いしん坊)
奈良の友人は魚や肉が苦手なので、精進料理は心置きなく一緒に楽しむ事ができました

by shiorama | 2010-04-30 23:40 | 奈良/飛鳥路
2010年 04月 27日

慈光院

茶道石州流の粗の片桐貞正(石州)が創建した禅刹に行ってきました
場所は大和郡山市にあります
c0103103_2325024.jpg
茅葺きの農家風の外観の書院
c0103103_2332586.jpg
向こうに見えるのは山門
石州の出生地でもある茨木城の楼門を徳川家康の一国一城令での取り壊しのときに貰い受け移築し、
さらに屋根を書院と合わせて茅葺きに吹き替えたとか。
石州の美意識の高さを感じます
c0103103_234824.jpg
茶室です
c0103103_236142.jpg

人が集まっているところが本堂です
石州の説いた茶の教えは武士の間へと広がってゆき、徳川4代将軍家綱をはじめ
各地の大名の多くが学ぶようになって、石州は茶人としての名を残す事となります
それゆえ慈光院も境内全体が一つの茶席の風情になるよう考えられており
茶の湯で人を招く場合に必要な場所の一揃えが石州の演出そのままに残されている
大変な貴重な場所だと言えます

by shiorama | 2010-04-27 23:14 | 奈良/飛鳥路
2010年 04月 23日

春日大社の鹿


c0103103_18475951.jpg
c0103103_18482265.jpg
長い参道を歩いていたら写真的ポーズを取るシカと出会いました

by shiorama | 2010-04-23 18:49 | 奈良/飛鳥路
2010年 04月 21日

奈良公園

c0103103_12461051.jpg
c0103103_12481719.jpg

奈良のシカって宮島のシカと微妙に違うような。。
奈良のシカは国の天然記念物で宮島のシカは野生動物という扱いの違いだからでしょうか

by shiorama | 2010-04-21 12:47 | 奈良/飛鳥路
2010年 04月 17日

奈良ホテル

c0103103_23515873.jpg

c0103103_2352289.jpg
c0103103_23524438.jpg
c0103103_23543164.jpg
c0103103_23571133.jpg

まずはゆっくりとお茶とケーキで寛ぎました

by shiorama | 2010-04-17 00:00 | 奈良/飛鳥路
2010年 04月 13日

遷都1300年

c0103103_13235288.jpg

記念スーツって!関西っぽいなあ
c0103103_1324794.jpg

近鉄電車は平城宮跡を横切って走っています
c0103103_13241755.jpg

さすが横切るだけに見晴らしがいいわ〜
阪神電車に乗ると直接、近鉄奈良へ乗り入れるようになり神戸からは
ずいぶんと便利になりビックリしました
もしお腹が空いてたら難波で途中下車して改札内のイートインに行く事、オススメします
食い倒れの大阪なだけのことありますよ

by shiorama | 2010-04-13 13:33 | 奈良/飛鳥路
2007年 10月 22日

長谷寺へ sanpo

c0103103_2346197.jpg

c0103103_23493288.jpg

c0103103_23461928.jpg

c0103103_23474729.jpg

c0103103_2348562.jpg

c0103103_23512758.jpg

c0103103_2352256.jpg

この本堂に高さ10メートル余りの十一面観音像が鎮座しております
柔和なお顔の観音様を見てすぐに大好き!って思い、初めて仏像おたくの人の
気持ちに少しだけ近づいたような気がしました。
心から癒されるような、ゆだねることが出来るような心持ちになって手を合わせて感涙
長谷寺は奈良時代に創建され平安時代には観音信仰が広まって「枕草子」
「源氏物語」「更級日記」にも登場する位の古い古いお寺なのです
それにしても、奈良ってほんまに1千年以上前のものが当たり前のように
ごろごろしてるんですよねえ
ちなみに観音様は撮影禁止ということですし、畏れ多くて目にしっかり
焼き付けておくだけにしときました

by shiorama | 2007-10-22 00:22 | 奈良/飛鳥路
2007年 10月 16日

長谷路を歩くと sanpo

友達と別れた後、橿原から電車で長谷寺へ向かいました
駅からてくてく20分ほど歩くのですが、いやあ帽子が無かったら確実に
干からびてました。
c0103103_110395.jpg

c0103103_203216.jpg

c0103103_232386.jpg

長谷路という名の和食&甘味やさん
c0103103_1134362.jpg

なぜか長谷路に入り浸って毎日、煮干しをもらって昼寝をしているそうな
c0103103_272122.jpg

おばあちゃんが作った折り紙でしょうか
c0103103_2834.jpg

大和あげという名前に惹かれます
c0103103_2143615.jpg

c0103103_1123527.jpg

これって飛び込み危険ではない?

by shiorama | 2007-10-16 01:22 | 奈良/飛鳥路
2007年 10月 10日

飛鳥にて

c0103103_233751.jpg

夕暮れ、ドライブがてらに飛鳥歴史公園の石舞台地区へ行ってきました。
視界が広がる景色に心洗われる思いがしました。気持ちいい!
c0103103_2104499.jpg

駐車場に隣接された休憩場に行くと先客がいました。
この猫ちゃんと共に友達とダラダラまどろんでしまいました
c0103103_2114416.jpg

人なつっこい男の子です
c0103103_2343320.jpg

c0103103_2344956.jpg

帰り道の空がゆらぎました

by shiorama | 2007-10-10 23:16 | 奈良/飛鳥路