カテゴリ:青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)( 25 )


2007年 01月 29日

船着場のある風景

今日で終わる青春18切符 神戸ー四国の旅
最後に尾道へ寄ったのはしまなみ海道を渡りたかったのと好きな街だったから
神戸へ戻る途中のたった2時間余りの寄り道だったけど
懐かしくて、相変わらず郷愁を誘う空気が漂っていました
船着場にあった食堂の数は減ったけれど相変わらず健在だったし・・・
今度は、ぜひ魚介を堪能したい!
c0103103_10152362.jpg
c0103103_10154450.jpg

c0103103_10265178.jpg

c0103103_12295463.jpg


by shiorama | 2007-01-29 10:19 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)
2007年 01月 26日

尾道

尾道に来たのは何年ぶりだろう?軽く十年以上はたってるし・・・
c0103103_1028221.jpg

c0103103_10323223.jpg

c0103103_102516100.jpg

てくてく坂道を上がりながら遠い記憶をたどっていく
c0103103_10141632.jpg

c0103103_10224095.jpg


by shiorama | 2007-01-26 10:26 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)
2007年 01月 22日

しまなみ海道

c0103103_10394764.jpg

しまなみ海道を渡るバスに乗り、途中で尾道行きに乗り換えるため
雨の中、バスを待ってました
ずっと、音楽を離さないこの旅にはラテンやソウルは似合わなかったな
荒井由美時代の雨のステイションとか天気雨とか・・・(そのまんまやん)
モノクロームな景色にはまってました

by shiorama | 2007-01-22 11:00 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)
2007年 01月 19日

列車から(2)

普通電車って特急より本数が少ないんですよね。
c0103103_1020594.jpg

c0103103_1026190.jpg

コンテナを利用した駅舎なんて初めて見ました

by shiorama | 2007-01-19 10:29 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)
2007年 01月 15日

予讃線 今治へ


c0103103_10125123.jpg

c0103103_1012650.jpg

今日はいよいよ四国を離れる日
松山から今治へ向かう予讃線に乗った

by shiorama | 2007-01-15 10:22 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)
2007年 01月 12日

道後温泉へ

内子からもう少し南下したかったのだが時間が合わず再び松山へ戻ることに。
最後は道後温泉でのんびりしよう。
c0103103_10155864.jpg


c0103103_10314679.jpg

なんだかマイペースな人たちがいる道後温泉前です
お天気は曇りがちだったけど、にんまりと気が晴れます


c0103103_10235715.jpg

かの有名な道後温泉といえば坊っちゃん。といえば・・・

by shiorama | 2007-01-12 10:27 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)
2007年 01月 08日

内子の路地

c0103103_11284057.jpg

c0103103_11285954.jpg

内子は江戸から明治にかけて木ろうそく生産で栄えた町だった
今も豪商の邸宅や路地にまでその名残はあって、観光地になっている。

by shiorama | 2007-01-08 11:37 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)
2007年 01月 08日

かわいい風景

c0103103_10585283.jpg

c0103103_1164886.jpg

外を歩いていて、かわいい風景を見つけたときってうれしくなりませんか?
たぶん、その風景を作っている当事者は無意識だと思うんですけど・・
c0103103_110163.jpg

c0103103_11214460.jpg


by shiorama | 2007-01-08 11:03 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)
2007年 01月 05日

内子の朝

c0103103_14251872.jpg

なんとか、何事もなく孤独な夜を過ごした翌朝、町歩きを始めて一番最初に
目が留まったチューリップ

by shiorama | 2007-01-05 14:31 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)
2007年 01月 05日

内子の夜

大洲に長居してしまい内子に着いたら既に日が暮れていた。

予約した旅館に行くと、どうやら客は私一人みたいだった。

入り口も階段も真っ暗だし、なんだか嫌な予感。

おまけに浴室は地下にあって今からお湯を貯めるようだ。

夕食はつかないようにしてもらったので良かったのだが

私だけしかお客がいないなんて、心細すぎる。

おまけに隣はお寺である。

4月だというのに町を歩いても観光客の姿が見えないし

日帰り観光の町だということに今更気がついたが、既に遅し・・

仕方なく、まだ誰も座っていない和食屋に入ることにした



by shiorama | 2007-01-05 14:31 | 青春きっぷ(香川・愛媛・尾道)